動脈硬化を防ぐ食べ物〜偏食でも血液サラサラになれる〜

健康診断で動脈硬化の疑いが!!

会社での健康診断、少しぽっちゃりの私ですが今まで再検査はもちろん、所見でも悪いところは見つかっていませんでした。

 

今回もきっと大丈夫と、何の不安もなく検査を受けましたが、その結果に驚くことになりました。

 

総合所見の欄に「動脈硬化の疑いあり」と書かれているのです。
頭が真っ白というのはこういう状況なのだと思います。あまりの驚きと「動脈硬化」という言葉の衝撃でしばらくの間仕事が手につきませんでした。

 

帰宅後はすぐにパソコンで動脈硬化について、長い時間調べ始めることになります。

動脈硬化の原因は?

動脈硬化という病名はもちろん知っていました。なんとなくお年寄りが気にされる病気なんだろうという思い込みでいました。

 

私は50代前半ですから、まだまだ若い方だと思います。でも、確実に体の中では老化が進んでいたのですね。

 

今回の診断結果で思い知らされました。
若い人には負けられない!と思っていましたが、自分の身体にケアが必要な年齢になっているのですね。

 

動脈硬化は血管の老化により引き起こります。
血液中のコレステロールとも関係が深く、いわゆる血液ドロドロとういう状態が長く続くことで、症状はどんどん悪化し、血栓などで血管を詰まらせるようなことでもあれば、命にも関わることになります。

 

自覚症状もあまりわからないまま、突然に倒れてしまうケースもありますから、本当に怖い病気ですね。

食習慣を見直して血液をサラサラに

幸いなことに私は詳しい検査の結果、軽度であり今後の生活を見直す程度で様子をみていくことになりました。

 

これでまた以前のように自分だけは大丈夫という、根拠のない過信をしていたら大変な事になってしまうでしょう。

 

まずは食事から気をつけるのが第一ですね。

 

ドロドロの血液にさせないために、動物性脂肪は摂りすぎないように気を付けました。
あまり好きではないのですが、野菜といった食物が良いようです。

 

動脈硬化に良い食べ物
魚→イワシ・サバ・サンマなど、魚類全般
野菜→玉ねぎ・ほうれん草・小松菜・トマト・ゴボウ・にらなど
その他→ワカメなど海藻類・納豆(大豆)・ゴマ・りんごなど

 

シンプルな和食が一番良いということですね。

自分に無理なく生活習慣を見直そう

食事に気を付けてはみたものの、やっぱり私は肉が好きなので、あまり魚料理には箸が進みません。

 

少し肥満気味でもありましたので、健康のためにもウォーキングを始めました。
三食全部魚料理という訳にもいきませんし、運動を頑張ってる分好きな物もやっぱり食べ
たいと思い、あまり無理せず肉料理も適度に食べるようにしています。
ストレスも良くないでしょうから。

 

でもやっぱり「血液をサラサラにするにはもっとしっかり身体に大事な栄養素は摂り入れなくてはいけないのでは?」と、日に日にその思いが強くなり、サプリメントで何か良いものがあればと調べることにしました。

 

野菜も嫌いなものが多く、動脈硬化に良いとされる食べ物は実際楽しい食事ではありませんでした。
必要な栄養素と魚に変わるサプリということに絞って探しました。

 

そこで「きなり」というサプリをネットでみつけ、あまり聞いたことないけど大丈夫かな?と半信半疑ではありましたが注文してみました。

 

過去にサプリを飲んでいたことはあるのですが、全く変化が解らないようなものもありましたので、飲んでみないことには判断がつかないのです。

 

この「きなり」は私の欲しい成分がしっかり入っているので、まずは一週間飲み続けることにしました。
魚臭さなどは全くなく、私には飲みやすく感じられました。

 

いつも残業した翌日や、お酒を飲んだ翌日などは身体が重く、朝起きるのがつらくてつらくて仕方なかったんです。
でもこのサプリを飲んでからは、疲れが翌日まで持ち越さなくなりました。
これは本当に驚きました。
確かな効果を感じることが出来、次の年の健康診断では数値も通常になり本当に安心しました。

 

これからも自分の健康維持のために飲み続けていこうと思います。
魚が苦手でも、探せば自分なりの方法を見つけることができるのだと、証明できたように思えました。